著者:友松はじめ
Pocket

ミッション・ステイトメント・ピラミッドとは?

読み:みっしょん・すていとめんと・ぴらみっど

ミッション・ステイトメント・ピラミッドについて簡単に説明します。
まず明確な目標をピラミッドの頂上に書きます。

例えば、リッツ大阪を例にすると、「ザ・リッツ・カールトン大阪は、日本のホテル業界におけるクオリティとマーケットのリーダーです。」

その目標を達成するためには? をテーマに逆算して必要な事を書き出します。
こうして、ピラミッドの形が作られます。

「目標を達成するためには?」の逆算は、ラインナップ(リッツ式朝礼)の時にディスカッションします。そして、ミッション・ステイトメント・ピラミッドは、スタッフ全員の目にとまる場所に貼り付けておきます。

ミッション・ステイトメント・ピラミッドを導入することで、スタッフがそれぞれの仕事を使命として受け止めるようになります。
使命として受け止められるようになる理由は、この3つです。

  • 自分の仕事が、会社の大きな目標、夢の一部であり必要不可欠だと認識する
  • 夢実現の為に、今、自分は何をすべきかが明確になるので、実行しやすい
  • 実行しやすいので、実行したくなる

リッツ・カールトン、クレド用語集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加