著者:友松はじめ
Pocket

クレドを研究している友松です。

株式会社マックスヒルズ様のクレドがこちらのページで公開されています。

https://www.goodsalespromotion.jp/sports/company/credo/

 

マックスヒルズ様のクレドは、

お客様・企業に対してのクレド仕事をする仲間に対してのクレド

それぞれ2つのクレドが掲げられています。

 

お客様・企業に対してのクレド

1. 私たちは、お客様の期待以上の成果を上げる会社です。

2. 私たちは業界の情報発信基地を目指します。

3. 私たちは、情報を蓄積、共有し、活用します。

4. 私たちは、チームとしての価値を最大化します。

5. 私たちはムリ・ムダ・ムラを排除し、お客様にベストな提案を行う会社です。

6. 私たちは、お客様の時間を1分でも大事にします。

 

仕事をする仲間に対してのクレド

1. 私たちは、経営理念を理解し、実践していきます。

2. 私たちは、仲間の自己成長をサポートします。

3. 私たちは、ひとりひとりが成長に責任を持ちます。

4. 日本のあらゆるお客様にサービスを届けるために、私たちは「共有」と「ナレッジ化」を全員で進めていきます。

5. 私たちは、社内のコミュニケーションを第一と考えます。

6. 私たちは、【問題】を成長と捉えます。

7. 業界の知識だけではなく、一般的なマネジメントの知識や手法を理解します。

 

それぞれの会社さんのクレドを見ることは楽しいですね。

会社の数だけ、いろんなクレドがありますね。

私も、たくさん勉強してクレドの普及に役立てるように頑張ります。

日本中に、たくさんクレドが広がっていくと嬉しいですからね!!

 

記事/友松はじめ

クレド勉強会 友松はじめ

勤務していた食品通信販売会社の業務に関連するセールスマーケティング書籍の他、心理学、自己啓発、加速学習等、あらゆるジャンルの本を1 日1~2 冊のペースで読むようになり、3,000 冊以上を読破。
本から得た情報を担当していたインターネット通販に活かし、売上げを月商数万円のレベルから月商1,000 万以上、年商1億のサイトに育てる

現在は、自身の経験を基にしたビジネス読書法講師、読書法を使った読書会ファシリテーターとして、活動中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加