著者:友松はじめ
Pocket

クレドを研究している友松です。

今回のクレド導入事例です。

日本ブイ・テイ・アール株式会社様のクレドがこちらのページで公開されています。

http://nihonvtr.co.jp/corporate/credo/

 

ページにはクレドカード

2008年~2014年の第一版クレドカード

2014年からの第二版クレドカード

以上の2つが掲載されています。

 

クレドカードをクリックすると拡大されて、

カードの内容を読むことができるようになっています。

第一版と第二版のクレドカードの内容を読み比べると大変勉強になります。

 

リッツ・カールトンのクレドも進化していると言いますが、

日本ブイ・テイ・アール株式会社様のクレドも進化しているのですね。

 

日本ブイ・テイ・アール株式会社様のクレドカードは、

各課から選抜された社員さんで構成されたクレド委員会が

中心になって作られたそうです。

 

それぞれの会社さんのクレドを見ることは楽しいです。

会社の数だけ、クレドがあるという感じです。

 

私も、たくさん勉強してクレドの普及に役立てるように頑張ります。

日本中に、たくさんクレドが広がっていくと嬉しいですからね。

 

 

記事/友松はじめ

クレド勉強会 友松はじめ

勤務していた食品通信販売会社の業務に関連するセールスマーケティング書籍の他、心理学、自己啓発、加速学習等、あらゆるジャンルの本を1 日1~2 冊のペースで読むようになり、3,000 冊以上を読破。
本から得た情報を担当していたインターネット通販に活かし、売上げを月商数万円のレベルから月商1,000 万以上、年商1億のサイトに育てる

現在は、自身の経験を基にしたビジネス読書法講師、読書法を使った読書会ファシリテーターとして、活動中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加