著者:友松はじめ
Pocket

クレドを研究している友松です。

毎回、クレドを導入されている企業様のクレド導入事例を紹介させていただいています。

株式会社シンドバッド・インターナショナル様のクレドがこちらのページで公開されています。

http://www.sindbad-int.com/vision/credo/

 

クレド(信条・行動基準)が書かれたクレドカードが掲載されています。

クレドカードの内容は、拡大して読むこともできます。

クレドカードには、全部で15の項目が書かれています。

 

1.ミッション

2.信頼

3.組織プレー

4.職場環境

5.報告

6.クレーム・トラブル(1)

7.クレーム・トラブル(2)

8.電話応対

9.凡事徹底

10.即時処理

11.準備

12.対クライアント(1)

13.対クライアント(2)

14.人財

15.会社の数字

 

クレドカードは、スタッフ全員が携帯しているそうで、

毎朝読み合わせて確認してから業務をスタートさせているそうです。

 

それぞれの会社さんのクレドを見ることは楽しいです。

会社の数だけ、クレドがあるという感じですね。

私も、たくさん勉強してクレドの普及に役立てるように頑張ります。

日本中に、たくさんクレドが広がっていくと嬉しいですからね。

 

 

記事/友松はじめ

クレド勉強会 友松はじめ

勤務していた食品通信販売会社の業務に関連するセールスマーケティング書籍の他、心理学、自己啓発、加速学習等、あらゆるジャンルの本を1 日1~2 冊のペースで読むようになり、3,000 冊以上を読破。
本から得た情報を担当していたインターネット通販に活かし、売上げを月商数万円のレベルから月商1,000 万以上、年商1億のサイトに育てる

現在は、自身の経験を基にしたビジネス読書法講師、読書法を使った読書会ファシリテーターとして、活動中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加