著者:友松はじめ
Pocket

IMG_0876

速く読みたいならキッチンタイマーを買え(いえ、買ってください。汗)

本を読む習慣が無いけど、本は読んだほうがよさそうだ。
読みたいと思って買ってきた本がいつの間にか増えてしまって手がつけられない。
今までいろんな読書法を試してみたけどいまいちうまくいかなかった。

そんな考えや経験を現在進行形で持っている方も多いのではないでしょうか?

実は、どのご家庭にも1つはある。
無くても、近くのダイソーにも売っている「あるもの」を使うことで、本を読むスピードが今よりも速くなるんです。

そのあるものとは、
キッチンタイマー。

あ、わざわざ買わなくても、
もちろんスマホのタイマーアプリを使ってもいいですよ。
とにかく、時間が計れて、アラームが鳴るのであればなんでもOKです。

普通、読書中に時間は気にしないでしょ?
壁掛け時計を見て、何分まで本読もう~って言うことはあっても、
キッチンタイマーで読書時間の管理しませんよね?

しかも、キッチンタイマーの時間は30分とか1時間とか、そういう時間じゃなくて、10分とか15分とか20分とか、短めの時間をワンセットとして読むんです。

ダマされたと思って(ダマしてないけど。汗)
一度キッチンタイマーでやってみてください。
かなり焦りますよ。(笑)

・・・・・。

時間を計りながら読むなんて邪道。
読書とはじっくりと読むものだッ!

はいッ。
もちろん、その意見にも賛成です。

しかし、何時間もかけて読んだ本の内容を覚えていますか?
人に説明ができますか?

時間をかけてじっくりと読んでいるつもりでも、
結構、文字を目で追いながら他のこと考えていたりするんですよね。

強制的に制限を作らないと、集中力って持続しにくいですよ。

ビジネス書や実用書は、タイマーを使って、
時間に制限を持たせて読むのが、カンタンに集中力が増す
よい方法なんです。

「締切り効果」とも言われているんです。

ビジスタのWEB読書会であれば、
ファシリテーターが時間を計ってくれるので本にも集中できますし、
タイマー以上に、自分以外の参加者がいるため、
のんびりとはしていられません。

迷惑もかけられませんから、
一人で読む以上の集中力が出て、本を速く効率よく
読めるようになってきます。(あるいみ、たのしいスパルタですね。^^;)

もっと速く効率よく読む方法を知りたい方は、
コチラの無料プレゼントにお申込みくださいませ。^^
 
30分読書法や読書会開催のマニュアルを無料でプレゼントしています。
申込みはメアドだけでOK^^
▼今すぐご請求ください。
30分読書法バナー
 
 
 
 
 

WEB読書会に参加したい方は、このページの下にある3大プレゼント無料進呈のバナーをクリックしてまずはプレゼントの申請をしてくださいね。1ヶ月無料で、このWEB読書会にもご参加いただけますよ。
30分読書法バナー

<< 読書会コンサルタント友松はこんな記事を書いています >>

興味のあるカテゴリーから読んでみてくださいね。

30分で本1冊!30分読書法解説

速読で訓練が必要だったり習得が難しいテクニックを極力省き、どなたでも使える読書法「30分読書法」について解説しています。
積読で困っている方、本を読みたくても読む時間が無いと読書をあきらめている方に特に読んでいただきたいと思っています。
>>30分で本1冊!30分読書法解説はコチラ

WEB読書会報告です

毎週水曜日と土曜日の朝5時から開催中のWEB読書会の模様を報告しているコーナーです。
読書の効果を最大限に活かすには、読書会の形式が適しています。
ビジネス勉強会の読書会の特徴は、事前に本を読み込んで参加するのではなく、未読の本を持ち寄って、その場で読み、その場で発表、情報のシェアを行うことです。
ビジネス勉強会会員ならどなたでもご参加いただけますが、はじめてのときは勇気がいるもの。どんな雰囲気で、どんな本を読んでいるのかが分かれば親近感も湧いて参加しやすくなりますね。
積極的な読書を心がけたいと思っているあなた。どうぞ読んでください。^^
>>WEB読書会報告です

ほったらかしで1億稼ぐ社員の作り方

32歳まで本を1冊も読み終えることが出来なかったサラリーマンに奇跡が起きた?!美大卒のダメサラリーマンが本を読めるようになり、本から得た情報だけで1億稼いだ実話。
>>ほったらかしで1億稼ぐ社員の作り方

読書の最終目標シントピカル読書

2冊以上の本を読み、自分の考えをまとめ上げる、読書の最終目標といわれるシントピカル読書。この読書法のノウハウ、目新しく感じるかもしれないですけど、実は70年以上も前に開発された読書法なんです。
>>読書の最終目標シントピカル読書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加