著者:友松はじめ
Pocket

書店

 

いつもご購読ありがとうございます。
ビジネス勉強会
読書会ファシリテーターの友松です。

前回、失敗する本といい出会いになった本について
お話ししましたが、今回はその続きです。^^

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■いい本と出会ってますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いい本と出会ってますか?

本の選び方について前回お話ししたのは、

1.書店に行って直接選ぶこと
2.買う前に本の調査をすること

の2点でしたね。

それから、

書店が近くに無い人は、
書評ブログを参考にしてアマゾンで買う。でした。

そこで、購入する本について、
ただおもしろそうと言うだけで選んだら、
そのうち本を読まなくなってしまうかもしれません。

理由は読む目的が無いからです。
ここで言う目的って言うのは、『何かに役立つ』ってこと。

目的が無いと、なかなか続かないですよ。
だから、まずは仕事に役立ちそうな本から
読むことをおすすめします。

 

そして、難しそうなものはやめて、
読みやすいものから読んでみてはいかがでしょうか?

もちろん、買う前に調査して、
知らないことが多そうなものを選べば、読み終わった後に
アマゾンで激辛なレビューを書いてしまうようなことは無いはずです。^^

 

なんだか、
本をたくさん読めるようになることに興味がある人が
多いようなのですが・・・・たくさん読むのもいいんですが、

『どんな本を読むのか』
が、長い目で見ると大事だったりしますよ。
自分の考えを持てること、発言できることは、読書量に比例しますからね。

それも、とにかくいろいろ読むよりも、
まずは、自分の役に立つ本から積み上げていくといいですよ。

そうしていると、だんだんと興味の幅が広がってきますから、
そのときにいろんな本を読んでみるといいと思います。

そして、
その時に本が速く読めると便利なんですよ。^^

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

視点が変わっても変わらない法則ってあると思うんですが
視点が変わった途端に変わらないはずの法則はそこに置いて行っちゃう
ということって無いですか?

 

新しいことをやってみたときに上手くいかなくて、
困り果てて勉強してみると
だいたい知っていることだった。。。

その内容も、
もう10年以上やってて、自分でも自信がある事なのに。
ということが分かって唖然とする。

という経験を最近しました。^^;
もっと柔軟に、持っている知識を使っていくようにしていくと

もっと、もっと、おもしろいことが思いつきそうな気がします。

 

【ビジネス読書会3大原則】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ビジネス読書会が薦める4読書法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1) ダイジェスト読書をしてから本格的に読む順番
ダイジェスト読書→判断→通読or精読or読むを止める
(2) 興味が持てるものから読み進める。既知から未知
ビジネス漫画→ビジネス小説→ソフトカバー→ハードカバー
(3) 未知の分野では簡単から本格的なものに読み進める
入門書→専門書 に進む (概要から詳細へ、総論から各論へ)
(4) 勉強しないといけない分野では複数書籍、多読
1分野で数冊、十数冊の書籍を読む(同じ角度、違う角度の視点)

この4大読書法を提唱し、
効率的に記憶に残るビジネス読書を普及させます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】読書会、ダイジェスト読書法の研修会・勉強会を全国に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・朝活、社外勉強会、夜活
・店舗・社内の早朝勉強会、研修
・新人研修・就職活動生への読書普及
・産休などで一度リタイアされた方の社会復帰

など、様々なことに読書を役立てていただくべく、
読書法を習得できる読書会・研修会をたくさん開催します。

楽しいイベントとして、1人でも多くの人に楽しんでもらい
読書の輪を広げていきます。

⇒ビジネス読書会の開催情報
http://business-study.com/click/12/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】ビジネス読書会のビジョン・ミッション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読書は私たちに様々なものをもたらしてくれます。

ですが、読書習慣を持っている人は思いの外少なく、
2009年の文化庁が行った調査では、
・「1ヶ月に一冊も本を読まない」人は46.1%
・「月に1,2冊は読む」と答えた人は36.1%
・「月に3,4冊 本を読む」と答えた人は10.7%
との結果が。

裏返せば(誤解を恐れず言えば)、
「月に3月以上読む人」=日本人TOP10%
とも捉えることができます。

そこで、ビジネス読書会では、読書会・研修の開催を通して
日本TOP10%入りの社会人を増やします。
日本TOP10%入りの社会人で構成された
日本TOP10%入りのお店や会社を増やします!

ビジネス読書を普及し、
日本中の読書家を育成する。

それが私たちの実現したいことです。

⇒ビジネス読書会のFBページ
http://business-study.com/click/6/

=====================================

◎読書会開催について
読書会の開催日程や開催については、
読書会だより(メールマガジン)か、Facebookグループでいいねを押してください。
こちらから⇒http://business-study.com/click/6/

◎お問い合わせ
http://business-study.com/contact/よりお問い合わせいただくか、
inquiry@business-study.comまでご連絡ください。

※お問い合わせの際、
「読書会だよりを見て」とご記載いただけますとスムーズです。


当メールに記載されている内容は、
ビジネス勉強会の著作物です。

無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。
記事を要約して利用することも、原則として許諾が必要です。

ただし、「読書会・勉強会で利用したい」「社内研修で利用したい」「学校の授業で利用したい」などという場合、
http://business-study.com/contact/よりお問い合わせいただくか、
inquiry@business-study.comまでご連絡ください。

そういったケースは基本的に許諾しておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┓
★受け取り漏れがないよう、全プレゼント内容をご確認ください。
http://business-study.com/present/dokusho/
┃※3大プレゼント。ビジネス本読書に ご興味があれば、どうぞ。
┗ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┛

このコンテンツはビジネス勉強会会員限定コンテンツです。会員様はログインしてください。まだ会員に参加されていない方は、以下の「ビジスタ会員登録はこちら」というリンクよりお申し込みをご検討ください。

ビジスタ会員ログイン
 ログイン状態を保持する  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加