日本経営品質賞を2度受賞している、株式会社武蔵野(代表:小山昇氏)では、小山氏自身の著書である『仕事ができる人の心得』を用いて、用語解説の『早朝勉強会』を開催しています。

毎日、朝7時半30分から8時30分まで、「早朝勉強会」という朝礼のような集会を開いています。

なんと、30年以上も続くこの勉強会。

こんなに朝早くから出勤するのは、「仕事は9時から」と思い込んでいる社員にとっては大変です。
そこで早朝勉強会は強制ではなく自由参加で、1回参加すると500円もらえることにしました。奥さんに内緒のお小遣いがもらえるから喜んで参加する。

そういった仕組みが導入されています。

これを参考にし、他の会社にも導入することはできないか。
継続でき、コストがかからず、かつ社内の価値基準を共有できないか。

そういった考えから、社内研修にビジネス読書会を導入することを提供しています。