読書法スタンダード

 

ビジネスユースNLPオンライン勉強会の友松はじめです。
2020年8月23日(日)に、あなたの右脳を活用したビジネス書や自己啓発書を速く効率よく読めるようになる速読法の無料の勉強会を開催します。

受講に興味のある方は勉強会参加の方法をメールでご説明しますので、ビジネスユースNLPオンライン勉強会事務局の友松までご連絡ください。
またはFacebookの読書会グループのメンバーの方は、Messengerで直接私にメッセージを送っていただいても結構です。

LINEでご連絡を希望される方はコチラまでお願いします。
読書会参加希望の方は、参加希望日とお名前を書いたメッセージを送ってください。
@emm6819m で検索できます。

 

右脳を活用した速読法の勉強会(読書法スタンダード勉強会)

日時2020年8月23日(日)10時~12時(2時間の予定)
料金参加費無料(ビジスタ会員の方対象)
ご用意いただくもの筆記用具、B5かA4サイズの無地のノート(方眼ノートでも可)
ビジネス書か自己啓発書を1冊(200~250ページ程度で縦書きの本)
※小説、参考書、横書き、図解の本、外国語の本は今回除きます。
場所オンライン(勉強会はZOOMで行います)
募集人数30名
お申し込みの〆切り2020年8月22日(土)
※定員になり次第お申込を終了する場合がございます。
お申し込み方法
(問い合わせ)
ビジネスユースNLPオンライン勉強会事務局の友松までご連絡ください。■メールで問い合わせ
bs アットマーク business-study.com
※スパム防止のため@をアットマークにしています。

■Facebookから問い合わせ
Facebookの読書会グループのメンバーの方は、Messengerで直接私にメッセージを送っていただいても結構です。
友松はじめのFacebookページ

■LINEで問い合わせ
LINEでご連絡を希望される方はコチラまでお願いします。
読書会参加希望の方は、参加希望日とお名前を書いたメッセージを送ってください。
@emm6819m で検索できます。

友だち追加

 

右脳を活用した読書法の勉強会のファシリテーター紹介

prof-tomomatsu
友松はじめ
・読書会ファシリテーター
・ニューコードNLPマスタープラクティショナー

右脳を使った速読法を2003年に初めて習得。
習得後、当時勤務していた食品通信販売会社の業務に関連するマーケティング書籍、心理学、自己啓発、加速学習等、ジャンルを問わず1日1~2冊のペースで読みはじめる。

速読で読んだ本から得た情報を活かし、担当していたインターネット通販で月商数万円のネットショップを月商1,000万以上、年商1億のネットショップにする。
(当時の担当部署の人員は友松とネットが分からないパート社員1人のみ)プライベートでは速読の情報交換のためのメーリングリストを運営。

速読のメーリングリストとしては当時日本最大の規模となる。心理学や脳科学、記憶術、速読法、読書法に関する書籍を読み続け、能力開発のセミナーに学び、訓練の必要が無いだれにでも習得できる読書法を開発。
続いて読書専用のフレームワーク「シードメモ」を開発。

現在は読書法とシードメモの使い方をシェアする、
『ビジネス書が1冊30分で読めるようになる読書会』を無料開催している。
(※読書会でシェアしている読書法は今回の勉強会のものとは異なる読書法です。)

 

右脳を活用した速読法の勉強会に参加した人が得られるメリット

勉強会で読書法スタンダードを学ぶことで得られる代表的なメリットは以下の通りです。

・短い時間で本が読めるようになる
・知識が増える
・集中力、記憶力、思考力、読解力の向上
・仕事の処理能力がアップする
・活字に強くなる
・自由に使える時間が増える
・読書のストレスが無くなる

この他のメリットについては勉強会の時に直接お話します。
これまで持っていた、本は最初から最後まで丁寧に読まなければならないといった堅苦しい読書のイメージを壊して、あなたの中に眠っている知識への欲求や学びたいという向上心を呼び起こすことを勉強会でワークを通して体験して身につけていきます。

この勉強会は、今までの読書の常識を捨てて新しい読書習慣を身につけるチャンスのひとつだと考えています。
特に一度でも『ビジネス書が1冊30分で読めるようになる読書会』に参加経験のある方は速読の土台ができているので個人的には参加を強くおすすめしたい勉強会です。

少しでも気になった方はどうぞご参加ください。

 

ビジネス書を大量に読めるようになるだけでチャンスが増える

日本人は本を読みません。
だから大量に本が読めるようになるだけであなたに様々なチャンスが増えます。

平成25年度「国語に関する世論調査」の中で16歳以上の男女3,473人に月に何冊本を読むか、個別面接調査を実施したところ、1か月1冊も本を読まない人は、実に47.5%もいることがわかりました。

つまり約半分は本を読んで学ぶ習慣が無いのです。
この調査は小説や趣味の本も含まれているため『ビジネス書』や『自己啓発書』を読む人はさらに少ないと思われます。

このような調査からもビジネス書を大量に読めるようになるだけで様々なチャンスが増えると言えるのです。

文化庁国語に関する世論調査
円グラフ

 

こんな方に勉強会参加をおすすめします。

・大量の本を一気に読みたい方
・いろんな速読法を習ったけれどどれも長続きしなかった方
・ビジネス書を効率的に読みたい方
・勉強はしたいけどどんな本を読めばいいか分からない方
・ビジネス書を読んでも効果を実感できない方
・積読本を片付けたい方
・読みはじめると眠くなる方
・読書専用のメモ法を知りたい方

勉強会で学ぶ『読書法スタンダード』とは?

今回の勉強会で学ぶ読書法は速読のメソッドです。

今までの読書だと…

・ついダラダラと読んでしまい、時間を無駄にした気分になる
・読むのに時間がかかってしまい、結局途中で読むのをやめてしまう
・時間をかけて読んだはずなのに、記憶に残っていない
・そもそも読書をする時間がない

などの理由からビジネス書を読むことに意味を見出せない方が多いのも事実。

 

勉強会で学ぶこの読書法スタンダードは速読のメソッドですが、眼球を早く動かす訓練などの個人差をともなう速読ではありません。

本来誰でも持っている脳の機能を使った速読メソッドなので、100%全員ができるとは言いませんが、勉強会で詳しくお教えしてワークをしながら身につけていきます。
(勉強会ではしっかり説明、ワークをとおして実践していただきますのでご安心下さい)

読解力
理解力
創造力
企画力
文章力
コミュニケーション力・・・・。

その他にもあなたが身につけたいと思うスキルは速読法で身につけることができるかどうか?
それは勉強会の中でどう活かすかをお話しますのでお楽しみに。

 

2つの読書法の違い

現在『ビジネス書1冊30分で読む読書会』でシェアしている30分読書法と読書法スタンダードの違いを簡単に説明したいと思います。

読書法スタンダードと30分読書法の違い

読書会でシェアしている30分読書法では、①は読んだところですが、②の読んでいない所がでます。

もちろんこの読み方でもビジネス書や自己啓発書を読む時には問題はありません。
必要な情報を短い時間で見つけてアウトプットするのに適した読書法です。

一方、今回の勉強会で学んでいただく読書法スタンダードは③全部右脳に入れてから読むという方法を行います。
そんなことができるのか不安に感じる方もいると思いますので勉強会の中で詳しく説明とやり方をお伝えしますのでご安心ください。

 

最後に

今回の勉強会で学ぶ読書法スタンダードは、速読のメソッドを通して行う能力開発のようなイメージを持っていただくとわかりやすいと思います。
私もこのメソッドで今まで出来なかったことが出来るようになりました。

今回、右脳を活用してビジネス書や自己啓発書を速く効率よく読めるようになるオンライン勉強会で私の持てる速読のスキルを全てお伝えしますので楽しんで参加、学んでください。

受講に興味のある方は勉強会参加の方法をメールでご説明しますので、ビジネスユースNLPオンライン勉強会事務局の友松までご連絡ください。

bs アットマーク business-study.com
※スパム防止のため@をアットマークにしています。

またはFacebookの読書会グループのメンバーの方は、Messengerで直接私にメッセージを送っていただいても結構です。

友松はじめのFacebookページ

LINEでご連絡を希望される方はコチラまでお願いします。
読書会参加希望の方は、参加希望日とお名前を書いたメッセージを送ってください。
@emm6819m で検索できます。

友だち追加

あなたからのご連絡をお待ちしています。

 

勉強会参加者の声

実際に勉強会に参加した方の声をご覧下さい。

■山口裕介様(福岡県)
yamaguchiyuusuke

■本松稔様(福岡県)
motomatuminoru

■中田悟史様(福岡県)
nakatasatosi

■中田悟史様(福岡県)2回目ご参加の感想
nakatasatosi02

■佐藤毅様(福岡県)
satoutakesi

■SM様(福岡県)
sm

■寺田綾子様(福岡県)
teradaayako

■TK様(福岡県)
tk

■瓜生京平様(福岡県)
uryukyouhei

■山田修史様(福岡県)
yamadashuji

■YU様(福岡県)
yu

■YY様(佐賀県)
yy

■古川学様(福岡県)
furukawamanabu

■原田幸治様(福岡県)
haradakouji

■橋本理恵様(福岡県)
hasimotorie

■KA様(福岡県)
ka

■KK様(福岡県)
kk

■KS様(福岡県)
ks

■KS様(福岡県)2回目ご参加の感想
ks02

■望月雄三郎様(福岡県)
mochidukiyuuzaburo

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加