著者:友松はじめ
Pocket

自営業の老後 / 上田惣子(著)

福岡市天神のジュンク堂をぶらぶらしていて、
売れてる本のコーナーに立ち寄った時にタイトルが目に入って、
目が離れなくなってしまって、迷うなら買って読むほうがいいよね。と思い、購入。
 
難しく、また、深刻な内容なのに、
上田さんの軽い構成と文章のおかげでサクサクと楽しく読めてしまいます。
難しいことを簡単にできる人は素晴らしいですね!
 
この本のおかげで、
どれだけズボラな自営業の人が救われることか。(自分も含め。汗)
 
 
 
 
 
 
 

この本のメリット?

読めばいいんですよ、読めば。不安のある人は。
ただ読んで、知識として頭に入れておくだけでも、意味の無い不安はかなりの割合が解消されるはずです。
 
私、1度読んで、書評も書いてますが、もう一度、読みます。
大事なことなので。
 
 

誰でも老いる。

20歳になったと思ったら、あっという間に30歳になり、そして40代後半。
今まで経験したことを思い出せばいろいろありましたので、細かく思い返せば、すごく長い時間生きているなとは思いますが、しょせん、今生きているわけですから、今の感覚で過去を見ますので、あっという間な感じがします。

今の自分の行いが、未来を決めるとはよく言ったもので、
5分先だって分からないのですが、良い未来、安心の未来にする確率を上げることは、今出来るわけです。

調べればすぐにわかることでも、せっぱつまらなければ、調べようとはしないので、分かった時には、もっと早くやっておけばよかった。と思うことも多いでしょう。
この本を読んだ時に、そう思うことも多いかもしれません。

しかし、間に合うこともいっぱいあるので、特に40代の自営業の人には、必読書としてこの本をお勧めしたい。

まとめ

本の内容を細かく書評で書くよりも、この本を購入して楽しく読んだ方が、今から先の未来が楽しくなってくると思いますので、ぜひ購入をお勧めします。
自営業主体の本ですが、一人でやっていく自営業もいいですが、小さな会社を作ってもっと活躍の場を広げていく方法も、イメージとして持っておくのも、良いように感じました。

60代以上になったときの同窓会で年金がもらえない人は、クラスの1割くらいだそうです。
その1割は、ほぼ自営業という現実・・・。汗
恐ろしい・・・。汗

楽しく読めるし、本書で希望も持てると言っても、やっぱり、行動しないとね。
仕事とは関係ない本ですが、自営業の人には必読の書であることは間違いない。
読みましょう。そして備えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加